安全かつストレスのないテレワーク業務を進める環境の導入とその後のセキュアな運用を支援するサービスを開始

サービス

インフォセックは、"セキュリティログ監視サービス"の対象ラインナップに、パロアルトネットワークス社の"Prisma Access" を新たに追加してサービス提供を開始いたします。

クラウドサービスの活用や働き方の変化により、企業や組織の守るべきデータの所在やデータ通信は大きな変化を遂げています。特にここ最近では、新型コロナウイルスの影響によりテレワークの導入が進んだことで、セキュリティ意識が高くないモバイルユーザをターゲットとするなどテレワーク環境におけるサイバー攻撃も増加しセキュリティリスクの懸念も高まっています。こうした状況に対応するため弊社は以下のサービスを提供します。

  1. 社内システム、クラウドサービスを安全に利用できるクラウドサービスの導入支援
  2. 拠点ごとの物理ファイアウォール管理・運用の課題をクラウドサービスで解決
  3. モバイル端末のセキュリティ対策としてEDRの導入と運用を支援

■提供するサービス

テレワークの導入により、リモート環境から社内へのリモートアクセスや、クラウドサービスへの活用が進み、これらの環境に安全にアクセスできることが求められています。
また、これまで本社で一元管理されていたゲートウェイセキュリティが、支社やリモート環境から直接インターネットやクラウドサービスに接続することになり、各ロケーションに応じたセキュリティポリシーの統制が重要になっています。

パロアルトネットワークス社のPrisma Accessは、アンチウィルスやサンドボックス等、次世代ファイアウォールとして豊富な実績を誇るPAシリーズのすべての機能をクラウドで提供し、本社や海外拠点、リモートワーク端末などにおける相互接続やクラウドへのアクセスにおけるセキュリティ強化と環境に依らないセキュリティポリシーの統制を可能にします。

また、グローバルで100か所以上のPOPにおいてリモートアクセスを提供。各拠点やリモートワーク端末からPrisma Accessを介して本社やクラウドサービスに接続することで、利便性を維持しながらセキュアなインターネットアクセス及びリモートアクセスを実現します。

  1. 社内システム、クラウドサービスを安全に利用できるクラウドサービスの導入支援
    インフォセックは、お客様の環境や利用形態に合わせたPrisma Accessの導入に伴う初期設定を行い、社内システム、クラウドサービスを安全に利用できる環境の早期導入を支援します。

  2. 拠点ごとの物理ファイアウオール管理・運用の課題をクラウドサービスで解決
    インフォセックは、セキュリティログ監視サービスの対象ラインナップにPrisma Accessを新たに追加し、監視・運用サービスを提供します。
    パロアルトネットワークス社の次世代ファイアウォールにおけるマネージドセキュリティサービスの豊富な知見と実績をもとに提供する本サービスにより、お客様のセキュリティ運用負荷を低減し、脅威の早期発見と迅速な対応を実現します。

  3. リモートワーク端末のセキュリティ対策へEDRの導入を支援
    テレワーク環境では、オフィス環境とは異なり、リモートワーク端末のセキュリティが脆弱になりがちです。また、セキュリティ担当者が近くにいるわけでもないため、万一端末が感染またはその兆候が表れた場合に迅速に調査・対処する必要があります。
    昨年提供を開始した当社のMDRサービスを併用いただくことで、リモートワーク環境のエンドポイントセキュリティを強化しつつ、万一の感染時にはリモートから迅速に調査・対処を行うことでインシデントや感染拡大のリスク抑制が図れます。

【Prisma Accessセキュリティログ監視サービス概要】

・ Prisma Accessの導入支援から監視・運用までワンストップで対応します。
・ 24時間365日、リアルタイムでアナリストがアラートを分析し、危険度を判定して通知します。
・ MDRサービスや各種クラウドセキュリティサービスとの併用により、エンドポイントからクラウドまで包括して統合監視します。

※各サービスの契約が必要です。

【サービスイメージ図】

zu_pa1.gif

【提供価格】

個別見積もり


<参考情報>

InfoCIC ネットワークセキュリティログ監視サービス

InfoCIC MDRサービス

最新情報