社長挨拶

進化し続けるマネージドセキュリティサービス事業会社として

北風二郎

ディジタルビジネスの進展は既存のビジネスモデルを破壊し、新たなビジネスモデルにおける大きなビジネスの変化を加速しています。
これにより業種・業界の境界はますます曖昧になり、重なりあい、相乗し、融合しながらディスラプティブな変革が進んでおり、過去の業界における老舗、巨人と目される企業も例外なく退路を断って自ら変革へ挑戦し生き残りをかけた戦いを強いられていくこととなっています。

この変化は、IT、ネットワークインフラの構造の変化を要求し、従来のような設計、試験、適用、評価、といったプロセスの自動化・効率化への要求はさらに増大していくこととなります。

このような環境下においてサイバーセキュリティへの対応はますます複雑化、高度化していき専門知識と豊富な経験値が求められ、企業が自力で対応していくことは困難となっていくことでしょう。

インフォセックは、サイバーセキュリティ監視サービスを代表とするマネージドセキュリティサービス会社の草分けとして培った監視・運用・分析・対処における豊富なナレッジとエキスパートとしての能力をもって、ディジタルテクノロジー(モバイル、クラウド、インフォメーション、ソーシャル)におけるサイバーセキュリティへの対応をサービスで提供してまいります。
その一例として、クラウド利用の促進におけるクラウドセキュリティへの対策のソリューション、エンドポイントにおけるインシデントの検知、対応に主眼をおいたEDRの監視・運用をサービスするMDRサービス等、進化するセキュリティ対策をいち早く提供を開始しています。

私たちは、企業・公共・社会基盤のあらゆるサイバーセキュリティへの課題へ取り組む先進的なマネージドセキュリティサービス事業会社として、お客様とともに進化・成長を続けてまいります。

株式会社インフォセック
代表取締役社長

北風 二郎