リアルタイム攻撃情報を提供する米国Norse社と1次代理店契約を締結

2015/03/16
プレスリリース

株式会社インフォセックと日本電気株式会社(以下、NEC)は、サイバー攻撃情報サービス会社のNorse Corporation(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Samuel M. Glines、以下Norse)と提携し、サイバーセキュリティ事業において技術・人材と並んで重要な情報(サイバーインテリジェンス)を強化します。

インフォセックはNorseと1次代理店契約(全世界対象)を締結し、まず、日本国内及びASEAN各国にNorseのサービスを本日から販売します。

昨今、日本におけるサイバー攻撃は急激に増加しており、公的機関の機微情報、企業の最新技術、個人情報などが組織的なプロ集団に狙われています。サイバー攻撃から組織を守るには、自組織の全ての機器のリアルタイムな状況を把握し、ソフトウェアの脆弱性や、サイバー攻撃者が保有するIPアドレスやURL等の情報を常に収集・分析した結果をもとに、対策を講じることが重要です。
Norseは世界40か国にある約160のデータセンターから1日あたり200テラバイトのサイバー攻撃情報を収集・分析しサービスを提供しています。

当社は、今回の提携を通じて、お客様により安心・安全なサービスをご提供します。


NECのニュースリリース

[日本語」

http://jpn.nec.com/press/201503/20150316_02.html

[English]」

http://www.nec.com/en/press/201503/global_20150316_02.html


  • <販売に関するお問い合わせ>
  • 株式会社インフォセック 営業本部
  • Eメールでのお問い合わせはこちら
  • <span class="caps"><span class="caps"> TEL: 03-5733-6502 <span class="caps"><span class="caps">FAX: 03-5733-6508
  • <報道に関するお問い合わせ>
  • 株式会社インフォセック マーケティング担当 佐藤、大川
  • Eメールでのお問い合わせはこちら
  • <span class="caps"><span class="caps"> TEL: 03-5733-6500 <span class="caps"><span class="caps">FAX: 03-5733-6508

最新情報