セキュリティ監視システム・構築支援サービス

サービス概要

ネットワークを介した情報システムへの攻撃は日々衰えることなく、情報漏洩やシステムの破壊などの脅威に取り囲まれているのが現状です。
更に、これらの攻撃は外部からだけでなく、組織内部から仕掛けられるケースも増加しており、より巧妙に、認知されにくいものへと進化を続けています。
このような状況の中、ファイヤーウォール、侵入検知システム(IDS)、侵入防止システム(IPS)などの情報セキュリティ機器を設置するだけの防御では、もはや十分ではありません。

セキュリティ監視システムは、情報システムに生ずる現象をリアルタイムに監視することで緻密なログ分析を実現し、組織内外からの情報漏洩やシステム攻撃の確実な把握と、迅速な対応を可能にする仕組みです。

セキュリティ監視システム

特長

サービスの有効性

  • 大規模な情報システムに対象とした、独自の監視システムを構築することが必要な場合
  • 監視ログや攻撃の事実を外部に提供することなく対策を実施することが必要な場合

インフォセックの特長

多種多様な監視ツールに精通したセキュリティ監視システムの専門家が在席しています。
そのためベンダーに捉われないベンダーフリーの立場で、特定の製品に縛られることなく、お客様の情報システムの構成・規模に応じ、最適な情報セキュリティ監視システムの設計・構築・運用をお手伝いします。
これまでに官公庁をはじめとし、多くのお客様への導入実績がございます。

導入フロー

サービス開始ステップ

  • 設計支援

    お客様のシステムに応じた最適なセキュリティツールの選択とシステム設計

  • 構築支援

    システム設計に基づいた、ツールの設定を含むシステム構築、動作確認などの支援

  • 運用支援

    運用手順書の提供、運用要員教育の実施、脅威情報の提供、トラブル対応の代行

導入実績

大手企業、官公庁を含む多数の実績があります。