McAfee Network Security Platform

リアルタイム ネットワーク不正侵入検知・防御製品

製品概要

ネットワークへの様々な既知の攻撃・未知のゼロデイ攻撃に対し、高精度で包括的な侵入防御をリアルタイムに行う、ハイパフォーマンス不正侵入防御アプライアンス(IDS/IPS)です。ASIC、FPGAを採用し、IPS専用に設計されたハードウェアならではのハイパフォーマンスと直感的でグラフィカルな管理コンソールなどで高い運用性を実現します。
3つの検知手法(シグネチャ検知、アノマリ検知、DDos/Dos検知)により、公開サーバへの攻撃対策、内部ネットワークの重要サーバセグメントの脆弱性予防はもちろん、ワーム、ボット、P2Pなどの通信をネットワーク上で検知/防御します。

リアルタイム ネットワーク不正侵入検知・防御製品

特長

環境に合わせて選べる幅広いセンサーラインアップ(最大10ギガビットのパフォーマンス)

高いパフォーマンス、目的別のプラットフォームというMcAfee Network Security Platformのポートフォリオにより、進化するセキュリティとネットワークのニーズに対し最適なモデルを選択することができます。
ワークコアから支社オフィスに至るまですべての場所を保護します。

完全なセキュリティの信頼性を実現

IPSと内部ファイアウォールを組み合わせて2重の統合された保護を実現することで、ネットワークに接続したすべてのデバイスを保護します。脅威と脆弱性を動的に更新することで、現在と将来の脅威から保護します。

リアルタイムのリスク対応IPS

McAfee Vulnerability Managerとの統合により、より詳細な情報に基づいたセキュリティ対策の決定が行えます。
リアルタイムな脅威の関連性がオンデマンドで得られ、高精度のリスクの関連性と可視性により実行可能なセキュリティインテリジェンスを提供します。

動的なネットワークアクセス制御

Network Security Platformのオンボードホスト検疫機能と組み合わせることで、McAfee Network Access Control(MNAC)は、管理対象に対するネットワーク接続前制御と接続後制御を途切れることなく提供します。

サーバー

記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。

ベンダー製品紹介ページ

Intel Security社 McAfee Network Security Platform