【10/16開催 オンラインセミナー】
パブリッククラウド利用のリスクと必要なセキュリティ対策
~クラウドからの情報漏洩や不正アクセスを防ぐためのポイントとは~

セミナー
セミナー開催バナー:パブリッククラウド利用のリスクと必要なセキュリティ対策~クラウドからの情報漏洩や不正アクセスを防ぐためのポイントとは~
本セミナーでは、経験豊富な弊社のシニアアーキテクトが、AWSやAzure等のIaaS利用時のリスクをユーザ側に焦点をあて、以下の項目を中心にお話しいたします。
  • IaaS利用にどのようなセキュリティリスクがあるか
  • ユーザとしてセキュリティについてどのような知識や対策が必要か
近年、クラウドファーストをITシステムポリシーに掲げた法人のシステム更改や、開発が促進されており、それに伴い、システムやサービスの基盤をAWSやAzure等のIaaS基盤に移行するケースが増加しています。またクラウドの特性を活かした事業部門による迅速なサービスの立ち上げ等、ビジネススピードも加速しています。しかし一方で、IaaS基盤に対するセキュリティ対策が十分に施されていないケースも見受けられます。実際に、IaaSのセキュリティ設定のミスや不十分な権限管理により、IaaSからの大規模な個人情報や、防衛関係の情報漏洩等、多数のセキュリティ事故が世界各地で発生しています。
こうしたIaaS基盤に対するセキュリティ対策は、クラウドサービス事業者ではなくサービスを享受するユーザ側に責任があります。特に複雑かつ流れの早いIaaS領域では、ユーザ側にIaaS基盤の知識だけではなく、セキュリティに対する専門的な知見が求められており、当社にも数多くの相談が寄せられています。
また最近ではコロナウィルスへの対応として、訪問や展示会といった対面形式でのセールスからWEBを活用したセールスへの移行が進んでいますが、こうしたWEBアプリケーションも同様にユーザ側のセキュリティ対策が求められています。この場合のリスク管理責任もユーザ側にあることから、ユーザとしてのセキュリティ対策に万全を期す必要があります。
この機会をぜひご活用ください。
開催概要
日時
2020年10月16日(金) 
14:00~(13:45 受付開始)
会場
オンライン( Zoom開催 )
費用
無料( 事前申込制 )
主催
株式会社インフォセック
定員
100名
アジェンダ
時間割 内容
14:00‐14:05
セミナー開催の案内・説明
14:05‐14:45
< セッション >
パブリッククラウド利用のリスクと必要なセキュリティ対策
~クラウドからの情報漏洩や不正アクセスを防ぐためのポイントとは~
講師:白石 知之
(インフォセック サイバーセキュリティ事業本部 R&Dユニット)
14:45‐15:00
質疑応答
インフォセックセンターイメージ

最新情報