事例に基づくクラウドセキュリティ実運用の勘所

セミナー

インフォセックは、Security Days 2020 Tokyo にて「事例に基づくクラウドセキュリティ実運用の勘所」と題して講演を行います。

Office365やBOXなどの活用により、注目を浴びているクラウドプロキシーやCASB等クラウドセキュリティ。
その導入の目的と運用の実態について、実際の事例ベースでご紹介させていただきます。

【Security Days 2020 Tokyo 開催概要】

会期:2020年2月5日(水)~7日(金)

セッション:08:40~18:30(受付:8:15~) ※最終日のみ17:40まで
展示会:10:15~18:00 ※最終日のみ17:00まで

会場:
JPタワーホール&カンファレンス(KITTE 4F)
東京都千代田区丸の内2-7-2 会場アクセス

公式サイト:
https://f2ff.jp/event/secd-2020-01

参加費:
展示会・セミナーともに無料(事前登録制)

セミナー開催日時:
【D2-09】 2020年2月6日(木)16:05~16:45 会場:Room D

講演タイトル:
「事例に基づくクラウドセキュリティ実運用の勘所」

講演アジェンダ:
・N社におけるクラウドセキュリティ導入の背景
・クラウドサービスに求められるセキュリティ対策
・POCしてわかったセキュリティ侵害の実態
・クラウドセキュリティインシデント対応の勘所
・クラウドセキュリティの運用実態と課題

講演者:
株式会社インフォセック マーケティング部 部長 石山明浩

セミナー参加方法:
公式サイトにアクセスしてお申し込みください。
https://f2ff.jp/introduction/2465?project_id=20200202

最新情報