インフォセック、マレーシア・マネジメント&サイエンス大学とセキュリティ領域の教育、人材育成活動での協業についてMOUを締結

2019/07/10
プレスリリース

株式会社インフォセック(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:北風 二郎)は、マレーシア・マネジメント&サイエンス大学(MSU)とサイバーセキュリティの分野での協業についてMOUを締結しました。

本協業によりインフォセックとMSUは、情報セキュリティ領域でのインターンシップやプログラム支援などで相互に連携・協力することで、昨今の多発するサイバーセキュリティ事案の対策をするために必要性が高まっている情報セキュリティ人材の育成に取り組んでいきます。

MSUはサイバーセキュリティとビッグデータの研究拠点を持ち、これらの技術を産業界に展開するにはインフォセックとの長期的な協業を推進することが不可欠と認識しています。

インフォセックは、情報セキュリティに関するリスクマネジメントや日々高度化するサイバー攻撃に対する知見を活かし、安心・安全なサイバーの世界を目指して、教育・人材育成活動に協力していきます。

MSUは学生数15,000人とマレーシアでは最大規模の私立大学で、就職実績、起業家精神の向上、国際化、研究、地域貢献、そして生涯学習の促進に力を入れています。
国際レベルでは、MSUはQS World University Ranking 2020でTOP 541-550の大学に位置し、インフォセックを含めた1,700以上の産業界とのパートナーシップを提携しています。

インフォセックとMSUは、コンピュータフォレンジック等、サイバーセキュリティの専門家を育成するためのより実践的な教育プログラムを提供していきます。
これらを通して、サイバーセキュリティ分野の進展だけではなく、日本とマレーシアのあらゆる分野での人材育成に寄与することを目指し、協業を推進してまいります。


a1.jpg


b.jpg

MOU締結の様子。

マレーシア・マネジメント&サイエンス大学
Prof Tan Sri Dato' Wira Dr. Mohd Shukri Ab Yajid学長(写真右)と
インフォセック北風社長(写真左)



<本件に関する報道関係からのお問い合わせ先>

株式会社インフォセック マーケティング担当 
 TEL:03-6478-5972
 E-mail:all_mkg@infosec.co.jp

【 English version 】

最新情報