Antuit株式会社とAI駆動型サイバースレットインテリジェンス分野で協業

プレスリリース

株式会社インフォセック(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:高橋 博徳)は、AI駆動型サイバースレットインテリジェンスを提供するAntuit(アントゥイット)株式会社とサイバーセキュリティ対策の分野で協業を開始しました。

本協業により、インフォセック及びAntuitは両社のお客様に対するCYFIRMA(サイファーマ) 360°サイバーセキュリティサービスの提供、並びにインフォセックによるCYFIRMAを活用したトータルセキュリティソリューションを提供して参ります。

2020年の東京オリンピックに向け、日本企業並びに公的機関に対して、高度な技術を持ったハッカー集団による攻撃の計画立案・情報交換・諜報・調査などの活動が活発化しています。
このような状況に対し、従来のセキュリティ対策に加え、攻撃を企図するハッカー側の動向を理解したプロアクティブなサイバーセキュリティ対策を取っていく必要があります。

CYFIRMAは、お客様の業界やIT環境に特化したサイバー脅威や、特定企業・組織に対するハッカー集団の動機・攻撃手法といった包括的なインサイトをリアルタイムに提供するソリューションを提供しています。実際、2017年にはWannaCryやPetya、Bad Rabbitなど世界的に猛威を奮った重大なサイバー攻撃からお客様を防護することに成功しています。

インフォセックはCYFIMAのインテリジェンスを活用することにより、当社が提供するセキュリティアセスメントにおいて外的な脅威及びリスクを踏まえた施策ロードマップの策定、インテリジェンスを元にしたプロアクティブなセキュリティ運用支援サービスの提供、情報漏洩時のダークウェブ上での漏洩情報の調査などの先進的なサイバーセキュリティ対策サービスを提供して参ります。

インフォセック及びAntuitは両社の持つサイバー脅威情報やノウハウを生かし、日本企業のサイバー攻撃対策の強化に貢献するサービスを提供して参ります。

  • <Antuitについて>
  •   Antuitは世界でも数少ないビッグデータ分析専門のグローバルコンサルティング企業であり、サイバーセキュリティ対策事業「CYFIRMA(サイファーマ)」も日本市場において 展開開始しております。CYFIRMAは、AIと機械学習を活用した予測的アプローチにより、リアルタイムのサイバー脅威インテリジェンスを提供し、顧客の安全なサイバーセキュリティ対策構築を可能にします。日本の顧客向け専門チームが、オープンウェブ、ダークウェブ上の膨大なソースから関連情報を自動的に収集、独自のアルゴリズムにより分析することで、顧客が標的となる攻撃の傾向を予見し、リソース配分やマネージメント施策の最適化を支援する「CYFIRMA360°サイバーセキュリティサービス」を提供します。

  •   Antuit株式会社ホームページ
  •   CYFIRMAソリューションサイト

  • <本件に関するお問い合わせ先>
  • Antuit株式会社
      マーケティング担当 小川直樹
  •   TEL: 03-3560-8083
  •   E-mailでのお問い合わせは こちら
  • 株式会社インフォセック
      マーケティング担当 佐藤一志
  •   TEL: 03-5733-6500
  •   E-mailでのお問い合わせは こちら

  • <当社関連サービス>
  •   サイバー攻撃リスク分析/セキュリティ対策計画策定支援

    最新情報