日本セキュリティ・マネジメント学会(JSSM)から 『社会への提言:誰でも安心して使えるパスワードの 実現に向けて』が発表されました

2011/10/04
お知らせ

インフォセックが賛助会員となっています、日本セキュリティ・マネジメント学会
Japan Society of Security Management略称JSSM、会長:佐々木良一東京電機大学教授)から915日付で 『社会への提言:誰でも安心して使えるパスワードの実現に向けて』が発表されました。

JSSMは、情報システムのセキュリティ全般に関する学際的、業際的な調査研究を実施し、より健全な高度情報社会の構築に貢献することを目的として1985年に設立され、今年で25周年を迎えました。
創立25周年記念事業の一環『社会への提言』活動の第一弾として、本「誰でも安心して使えるパスワードの実現に向けて」の発表があったものです。

主旨は、『文字によるパスワードが脆弱であることを踏まえ、本人にとって再認しやすい画像などを活用した電子的本人認証手法を広く利用することを提言する』というものです。

本提言活動については 当社「久良知 健:CSO、コンサルティング本部 プリンシパルコンサルタント」がチームの一員として参加しています。

  • <お問い合わせ先>
  • 株式会社インフォセック マーケティング担当
  • TEL:03-5733-6502
  • Eメールでのお問い合わせはこちら

最新情報