未知の脅威に対抗するウイルス対策ソフトウェア 「FFR yarai」ファミリーの販売開始

2010/08/19
プレスリリース

株式会社インフォセック(本社:東京都渋谷区恵比寿、代表取締役社長:林 簡、以下「インフォセック」)は、株式会社フォティーンフォティ技術研究所(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鵜飼 裕司、以下「FFR」)と販売代理店契約を締結し、同社が開発したウイルス対策ソフトウェア「FFR yarai」製品群の販売を開始しました。

近年、ハッカーは国際的に組織化され、攻撃のテクノロジーは急速に進歩しています。ウイルス発生量も年々増加し、日々数千もの亜種が出現すると言われています。現状のウイルス対策製品は、ウイルスの個体を特定するパターン情報の配信が完了するまで対策が十分に行えない状況にあり、ファイアウォール、IDS/IDP、アンチウイルス、ソフトウエアアップデートといった複合的な対策でも防御困難なケースが増加しています。このように、旧来のウイルス対策製品では、近年のウイルスが悪用するセキュリティ脆弱性攻撃の検知機能が実装されていないため、未知のマルウェア、0-day攻撃といった未知の脅威に対抗できません。

FFR yaraiは、未知の脅威に新しいコンセプトで対抗する、日本発の次世代セキュリティです。パターンファイルに依存しないヒューリスティック検出(*)技術を徹底的に追及することで、高度なウィルスやハッカー攻撃を防御します。

また、メーカーのサポートが終了するWindows 2000の脆弱性攻撃へのソリューションを提供する「yarai 脆弱性攻撃防御機能 For Windows 2000」については、2010年12月24日までの特別キャンペーンを実施しています。詳細については、以下をご参照ください。

*ヒューリスティック検出・・・パターンマッチングに依存せず、プログラムの書き換えなど、ウイルスに特徴的な挙動の有無を調べてウイルスかどうかを判断する検出方法。

■FFR yaraiファミリー製品概要
【yarai 脆弱性攻撃防御機能 For Windows 2000】
Microsoftのサポートが終了するWindows 2000の脆弱性へのウイルス攻撃を防御するソリューション 
[対象OS]
-Windows 2000 Server Standard および Advanced Server
-Windows 2000 Professional

【yarai 脆弱性攻撃防御機能】
既存のウィルス対策ソフトに足りない脆弱性攻撃への保護機能を提供するソリューション

【yarai】
ヒューリスティックと振る舞い検知だけで悪性ウイルスを検知するため、パターンファイルを必要としないセキュリティ対策ソリューション

■Windows2000延命支援キャンペーン実施中  ※本キャンペーンは終了しました。
2010年12月24日までの期間キャンペーンとして、Windows2000を使い続けるニーズに対応した「yarai 脆弱性攻撃防御機能 For Windows 2000」のライセンスを20%オフにて提供いたします。

□OS・・・Windows2000 ServerとProfessional専用
□対象ユーザ・・・全ての企業・公的機関
□期間・・・2010/7/5~2010/12/24
□価格・・・以下のライセンスを20%オフにて提供 「FFR yarai 脆弱性攻撃防御機能 for Windows 2000」
□注意事項・・・他のキャンペーンや営業特価との併用はできません。
□お問い合わせ・・・ 株式会社インフォセック 営業本部 Eメールはこちら TEL: 03-5423-8258

  • <問い合わせ>
  • 株式会社インフォセック 営業本部
  • Eメールでのお問い合わせはこちら
  • TEL: 03-5423-8258 FAX: 03-5423-8256

最新情報