インフォセックと日立システムアンドサービスが BigFix販売代理店契約を締結
~SaaS型エンドポイント管理サービスの支援強化~

2010/02/01
プレスリリース

株式会社インフォセック(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:林 簡/以下インフォセック)は、株式会社日立システムアンドサービス(本社:東京都港区、執行役社長:林 雅博/以下日立システム)と販売代理店契約を締結し、日立システムのSaaS型エンドポイント管理サービスの支援強化を行います。

インフォセックは、米国BigFix, Inc.の製品(以下BigFix)の国内マスターパートナーである、親会社三菱商事株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小島 順彦/以下三菱商事)のBigFix技術支援パートナー及び販売代理店として、日本国内のBigFix関連ビジネスに取り組んでまいりました。

一般的に、エンドポイント管理ツールは高価で、且つ導入後も運用管理と維持に手間がかかるため、導入を諦める企業が多くありました。インフォセックでは、このような問題と顧客ニーズに対応するため、三菱商事と共にBigFixのビジネスに取り組み、BigFixをプラットフォームとするSaaS型エンドポイント管理サービスの実現に注力しています。今般、日立システムが2010年2月1日から提供するSaaS型「エンドポイントセキュリティサービス『EdgeScreen』」において、インフォセックはBigFixの販売及び技術サポートを包括的に提供します。

BigFixは、PCやサーバといったエンドポイントを取り巻く様々なセキュリティリスクの低減、PCの電源管理、情報システムの運用コストの削減等を実現します。企業内に存在するIT資産、ソフトウェア配布等のシステム管理から、煩雑になりがちなセキュリティパッチ適用やアンチウィルスソフトのパターンファイルの適用状況管理等のセキュリティ管理、また電源設定の管理やPCの自動シャットダウンまで、一元的な管理を可能とする次世代型の統合エンドポイント管理システムです。
BigFixは、アウトソーシングサービスの運用プラットフォームとして国内外で約20社のSIer、通信キャリア、アウトソーサーに利用されています。

日立システムの「エンドポイントセキュリティサービス『EdgeScreen』」は、BigFixをプラットフォームとして活用し、企業のクライアントPCに対するセキュリティ対策や情報漏えい防止対策の運用を実現するサービスです。中堅・中小企業(SMB)にも受け入れやすく、初期コストと運用コストを抑えられるSaaS型のサービスとして提供されます。
インフォセックは、これまでの経験で培ったノウハウと高い技術力を用いて、今後ますます広がるクラウドコンピューティング時代を見据え、積極的に販売パートナーと連携し、BigFixを用いたSaaS型エンドポイント管理サービスビジネスの拡販に取り組んでまいります。

株式会社日立システムアンドサービスのご紹介

日立システムアンドサービスは、情報分野に関する信頼性の高い技術力を背景に金融・社会・公共・製造・流通分野で国内においてシステムインテグレーションサービスを展開しています。中でもネットワーク・セキュリティソリューションには注力しており、大規模なネットワーク構築やセキュリティ対策などの経験も豊富です。

■ ソリューション/サービスのご紹介

 日立システム : EdgeScreen 「エンドポイントセキュリティサービス」

 インフォセック : BigFix 「エンドポイント統合管理システム」

 三 菱 商 事 : BigFix 「エンドポイント統合管理ソリューション」

※ 商標名称等に関する表示
 ・ BigFixは、米国BigFix®, Inc.の登録商標です。

 ・ その他、記載している会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

  • <製品・販売に関するお問い合わせ>
  • 株式会社インフォセック 営業本部 山崎(啓)
  • Eメールでのお問い合わせはこちら
  • TEL: 03-5423-8258 FAX: 03-5423-8256
  • <報道機関お問い合わせ>
  • 株式会社インフォセック マーケティング部 佐藤、山崎(貴)
  • Eメールでのお問い合わせはこちら
  • TEL: 03-5423-8253 FAX: 03-5423-8251

最新情報